ファミペイ翌月払いの即日現金化方法って?グレーアウトする理由も解説

ファミペイ翌月払いの即日現金化方法って?グレーアウトする理由も解説

「現金が必要だけれど、どうやって手に入れよう?」
「安全にお金を手に入れる方法が分からない」

このような悩みを持たれている方に、知っていただきたいサービスがあります。

それが、ファミペイ翌月払いを現金化する方法です。

ファミペイ翌月払いはファミリーマートが提供している後払い決済機能ですが、方法によってはこれを現金化することも出来ます。

ただし、ファミペイ翌月払いを使ったことがない方にとってはなかなか想像できないでしょう。

そこでこちらでは、ファミペイ翌月払いの詳細から後払い現金化方法を解説します。

なるべく早めにお金が必要な方はぜひ参考にしてみてください。

ファミペイの後払い「翌月払い」とは?

ファミペイの後払い「翌月払い」とは?

ファミペイの後払い「翌月払い」とは、その名の通り「購入した月の翌月に代金を支払う決済方法」です。

この「後払い」と呼ばれるサービスは、購入品が手元に届いてからの支払いなので詐欺や騙されるリスク、クレジットなどの個人情報を盗まれる心配がなく安心して利用できます。

そんな後払いサービスの中でも「ファミペイ」のメリットとはどのようなものなのでしょうか。

  • 利用限度額最大10万円の後払い機能が付いている
  • 最大6か月間支払いを先延ばしにできる「スキップ払い」が使える
  • 審査はクレジットカードよりも甘く通りやすい

以下で3つのメリットを解説しています。

利用限度額最大10万円の後払い機能が付いている

メリット1つ目は「後払い利用限度額10万円」という、他社後払いサービスと比べて限度額が高い点です。

初期登録時の限度額は少額になることもありますが、増枠申請をすることで10万円まで引き上げることができます。

多くの有名な後払いサービスの利用限度額が最大でも5万円前後という設定の中、ファミペイでは10万円と嬉しいサービス内容ですね。

額が大きくなるので使いすぎには注意したいところですが、うまく使用すれば生活の助けになることは間違いないでしょう。

最大6か月間支払いを先延ばしにできる「スキップ払い」が使える

2つ目は、最大6か月先まで支払いを待ってくれる「スキップ払い」。

従来の後払いは、購入の次の月であったり、長くとも2~3か月以内に請求が来ることがほとんどですよね。

しかし「ファミペイ」では最大6か月先と「そんなに待ってくれるの!?」と言いたくなるような設定となっています。

ただ、良いところばかりでもなく、先延ばしにする分の手数料等も発生してきますので事前のチェックは絶対に欠かせません。

こちらの機能も使い方がポイントとなりそうなので、よく考えて賢く使うのがオススメです。

審査はクレジットカードよりも甘く通りやすい

3つ目は、100%ではないもののクレジットカードよりも「審査が通りやすい」ことです。

理由を説明する前に、前提としてクレジットカードの審査は通常1~2週間かかります。

それだけ他者に対してお金を貸すときの審査は厳密に行われることを示しています。

それに比べ、このファミペイ後払いの審査は「最短申し込み当日に利用可能」という早さです。

この審査結果の早さから『クレジットカードの審査よりは簡易的=通りやすい』という結論に至ります。

金銭的なサービスでは時間がかかるのが普通ですが、ファミペイのこのスピード感は非常に嬉しいですね。

ファミペイの後払い「翌月払い」を現金化する方法

ファミペイの後払い「翌月払い」を現金化する方法

ここまではファミペイの後払いで「翌月払い」のメリットを紹介してきましたが、この3つのポイントをうまく活用すると、本記事の本題「現金化」での効率UPにつながります。

急に現金が必要なとき、必要な額が多いとき、カジュアルに現金化したいときなど、ファミペイを利用しての現金化がオススメです。

ここからは、ファミペイ利用から現金化の方法について見ていきましょう。

ファミペイアプリのダウンロード

まずは、使用中のデバイスに合わせてファミペイアプリをダウンロードします。

会員登録・ログイン後、「Famipay翌月払い」申し込みへ

ダウンロードしアプリを開くと「会員登録」と「ログイン」のボタンが出てくるページが表示されます。

簡単な事項を入力して会員登録後、アプリ内でログインしましょう。

その後、ホーム画面の「サービス一覧へ」をタップ。

「Famipay」のカテゴリーから「Famipay翌月払い」をタップし、申し込みに進みます。

銀行口座の登録

申し込みに進めた方は、次に銀行口座の登録を行いましょう。

ここでも一点、気を付けたいポイントがあり、登録できる口座が限られています。

利用可能な金融機関は以下の通りです。

  • みずほ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • auじぶん銀行
  • 関西みらい銀行
  • 西日本シティ銀行
  • ゆうちょ銀行

身分証を提出して本人確認手続き

銀行口座登録後の次のステップでは、本人確認手続きが必要です。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 運転経歴証明書
  • パスポート(2020年1月以降に発行された住所欄のないパスポートは現在ご利用できません)
  • 在留カード

本人確認手続き完了後「申し込む」ボタンをタップし申請を進めます。

メールアドレス、職業、引き落とし口座、翌月払い利用上限の希望額を入力したら、確認事項にチェックを入れて、最後にもう一度「申し込む」で申請が完了です。

審査が通れば利用可能となりますので、結果を待ちましょう。

専門の現金化業者に依頼して換金

ファミペイの翌月払い設定が完了したら、早速、専門の現金化業者「カウール」というサービスに依頼をしていきましょう。

ここで現金化業者を利用したことのない方からすると不安に思うかもしれませんが、カウールは東京都公安委員会から古物営業の認可を受けている業者です。

信頼性の高い安全な業者さんなのでそこはご安心を。

ただ、どういう仕組みで現金化するのかは知っておきたいところですよね。

非常に簡潔にまとめると「ファミペイ後払いを利用してカウールに転売をする」というような感覚です。

商品Aをファミペイ後払いで購入し、商品Aが手元に届き次第、カウールに郵送。

その後、購入金額の約70%ほどの金額が、あなたの口座に振り込まれるという流れになります。

こうすることで、支払いは翌月、手元には現金が残るわけです。

特にこのカウール、業界内でもトップクラスの換金率となっています。

入金までのスピード感も早く、現金化を検討されている方はカウールのご利用をオススメします。

カウールの公式サイトを見てみる

ファミペイ翌月払い現金化のデメリット

ファミペイ翌月払い現金化のデメリット

うまく活用すれば便利なファミペイ翌月払い現金化ですが、賢く使用をしないと知らず知らずのうちに損をしてしまう、そんなの知らなかった、ということも出てくるサービスです。

利用する中で後悔をしないためにも、デメリットの把握も大切。

  • 登録して1週間程度はグレーアウトして押せない
  • スキップ払いには手数料がかかる

以下ではファミペイ翌月払い現金化のデメリットを記載しています。

登録して1週間程度はグレーアウトして押せない

この点はファミペイ翌月払いのための利用申し込みをする段階での注意点です。

ホーム画面から「サービス一覧へ」をタップ後に出てくる「Famipay翌月払い」ボタンがグレーアウトし、押せない場合があるようです。

この件に関して、実際に自動応答チャットボットに問い合わせてみると「翌月払いサービスをご利用できるお客さまは当社所定の条件を満たした方のみとなり、アイコンがグレーアウトにて操作ができない方は現状お申込み、ご利用がいただけません」と回答がきています。

ですから最低でも1週間程度待つ必要があり、会員登録後すぐのご利用は難しいかもしれません。

スキップ払いには手数料がかかる

やはり、お金を借りるサービスなので手数料がかかってきます。

金額に対して、1か月いくら、2か月いくらというふうに定められており、当然ながら6か月借りた時が1番手数料がかかります。

1番かかるとは言っても最大5,400円で、利息が増えて払えなくなるということはほぼないでしょう。

長ければ長くなるほど手数料が上がるので、できる限り翌月払いを推奨します。

ファミペイ翌月払いの現金化によくある質問

ファミペイ翌月払いの現金化によくある質問

ここまでは、ファミペイの利用方法、現金化方法やメリットデメリットを紹介してきました。

最後になかなか身近に利用する方もまだ少ないということもあり、ファミペイ翌月払いの現金化の際によく問い合わせのある質問事項をまとめています。

後から調べ直すのも面倒だと思いますので、軽く流しながらでもチェックいただけると幸いです。

増枠は可能?

結論、増枠は不可となっています。

最大で10万円なので、それ以上増やすことはできません。

競輪には使える?

ファミペイは競輪にも使用可能です。

例えば「DMM競輪」なら、ファミリーマート内にあるFamiポートから購入手続きをしてレジにてファミペイ払いで決済できます。

しかし、競輪だけにとどまらず「賭け事」に後払いを使用するのはあまりオススメできません。

10万円という上限はありますが、想定していた額よりも出費が多くなりがちです。

やるとしてもほどほどにしておきましょう。

滞納したらどうなるの?

ファミペイでは、滞納をしてしまった場合、おおよそクレジットカードを滞納するのと同程度の処罰が与えられます。

再度の引き落とし、電話での催促、遅延損害金の請求にブラックリストにも登録されるでしょう。

最悪、差し押さえまで発展する恐れがありますのでご注意ください。

必ず返済できる範囲での利用を強く推奨します。

ファミペイ翌月払いの現金化は業者に頼めば難しくない!

ファミペイ翌月払いの現金化は業者に頼めば難しくない!

ここまで、ファミペイの利用方法や現金化までのやり方、利用時の注意点、デメリットなど、盛りだくさんの内容を解説してきました。

やはり大切なのは、うまく賢く利用することで、その為には情報を取り入れることは欠かせません。

本記事でも紹介させていただきましたが、ファミペイで現金化するなら「カウール」が安心で簡単です。

検討されている方はぜひ覗いてみてください。

最後まで閲覧いただき、ありがとうございました。

カウールの公式サイトを見てみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。