スピードワンでする後払い現金化の口コミ評判・特徴・注意点を徹底解説

スピードワン

資金繰りが必要になった際には、借金よりも自力での現金調達を考えるのが望ましい行動です。

借金は信用情報に影響が出ますから将来にリスクを残すことになります。

クレジットカードや後払いアプリのショッピング枠を現金化することで自力による現金調達ができ、安全、迅速に現金化を手配してくれる現金化業者を活用するのがお勧めです。

この回では安心して利用できる現金化業者の中から「スピードワン」を取り上げて、運営者情報やサービス内容などを見ていきますので参考になさってください。

スピードワンの公式サイトを見てみる

スピードワンの運営者情報

スピードワンの運営者情報

商号 SPEED1
代表者 山崎富雄
所在地 〒100-0011 東京都千代田区
内幸町1丁目1
MAP
営業時間 24時間365日営業
公式サイト https://speed1.jp

スピードワンでする現金化の4つの特徴

スピードワンでする現金化の4つの特徴

ここではスピードワンの特徴を4つ挙げてみていきます。

  • 24時間365日年中無休で営業
  • カードトラブル0の実績
  • 最短3分のスピード入金
  • ペイディやバンドルなどの後払いアプリにも対応

優良店ならではの特徴ですので、利用したことのない方はぜひチェックしてみてください!

24時間365日年中無休で営業

多くの現金化業者は営業時間を区切って対応していますが、スピードワンは何と24時間対応です。

夜中でも現金が必要になれば対応してもらえるのは嬉しいですね。

さらに休みなく365日稼働なので機動性は抜群です。

カードトラブル0の実績

他社では現金化がバレてクレジットカードや後払いアプリの利用停止措置を受けてしまう例がありますが、スピードワンはそのようなことが無いように特別な決済方法を導入しているので安心です。

実際、スピードワンではカード事故件数0なので、利用停止などのペナルティに怯えることなく現金化が可能です。

最短3分のスピード入金

スピードワンでは24時間の対応を受けられるだけでなく、振り込みまでの時間も最短3分と社名の通りスピードに自信を見せています。

急ぎの事案では重宝しますね。

スピードワンの公式サイトを見てみる

ペイディやバンドルなどの後払いアプリにも対応

スピードワンはクレジットカードの現金化の他、ペイディやバンドルカードなどの後払いアプリの現金化にも対応しています。

最近はクレカに頼らない生活をする人も多いので、後払いアプリの現金化に対応する業者は喜ばれます。

スピードワンで現金化したときに適用されるキャンペーンについて

スピードワンで現金化したときに適用されるキャンペーンについて

スピードワンは定期的に換金率アップキャンペーンを実施しています。

例えば「04時台に新規お申込みのお客様に特別プランをご提供中です!」のキャンペーンとなっていますが、キャンペーンは随時変わるので「今どんなキャンペーンやってるかな?」と覗きに行くのも楽しみです。

今現在どんなキャンペーンをやっているかは公式サイトにて確認出来ますので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

スピードワンで現金化するまでの流れ

スピードワンで現金化するまでの流れ

ではスピードワンを使って現金化する際の流れを見ていきます。

  1. 公式サイトの申し込みフォームを送信
  2. 担当スタッフからの電話連絡に対応
  3. メールにて本人確認書類を提出

申し込んでから現金化までにかかる時間は30分前後なので、お急ぎの方もおすすめですよ。

公式サイトの申し込みフォームを送信

スピードワンの公式サイトに申し込みフォームが用意されているので、必要事項を記入して申し込みます。

申し込み前には一応フォーム上部の確認事項に目を通しておいてください。

担当スタッフからの電話連絡に対応

初回の利用に限り、担当者から電話で折り返しの確認が入ります。

その際に本人確認の手続やサービス内容の説明を受けるので、不明な点はしっかり聞いて納得できるようにしてください。

メールにて本人確認書類を提出

利用には免許証等で本人確認の作業が必要になるので、指示に従って必要な資料を提出します。

資料提出はメールで行うので郵送は不要です。

なおスピードワンでは他社でよく求められる収入証明の提出や在籍確認は不要です。

書類確認後に即時入金

提出された資料を事務局で確認し、問題ないことが確認できれば速やかに振り込みが実施されます。

最短3分程度で実施されますが、諸事情で時間がかかることもあるので、できるだけ余裕をもっておきましょう。

スピードワンで現金化するときに注意すべきポイント

スピードワンで現金化するときに注意すべきポイント

ここではスピードワンの利用に際して注意すべき点を押さえます。

  • 初回は電話での本人確認が必須
  • 店舗での対面取引は不可能

安全に利用出来るとはいえ、注意点がないわけではありませんのできちんと確認しておきましょう。

初回は電話での本人確認が必須

取り引き事故防止のため、スピードワンは初回の取引の際に電話による本人チェックが実施されます。

電話でのやり取りは緊張する人もいるかもしれませんが、慎重な取り引きでトラブルを避けるための手続の一環ですので協力しましょう。

店舗での対面取引は不可能

スピードワンは面談による審査等はなく、全国どこからでも利用できるので地域性を問いません。

その代わりに対面取引ができないことになります。

スピードワンの現金化についての不安要素

ここでは利用者が考える不安要素について見ていきます。

  • 違法な業者じゃない?
  • 申し込みのキャンセルは出来る?

不安や心配ごとがある方はこちらで解決しておきましょう。

違法な業者じゃない?

スピードワンは貸金業者でないことがしっかりとうたわれていて、この点は利用者側も正確な理解が必要です。

スピードワンが提供するサービスはクレジットカードや後払いアプリのショッピング枠を現金化するもので、法律に触れる行為は一切行いません。

違法な業者ではないので安心してください。

申し込みのキャンセルは出来る?

クレジットカードや後払いアプリを用いて決済が行われた後はキャンセルすることはできません。

意に反した取引を防止するため、スピードワンでは決済前に利用者に対し最終確認を行うことを徹底しています。

もし気が変わって現金化を止める場合は、決済前の最終確認の段階までに申し出れば大丈夫です。

スピードワンの公式サイトを見てみる

スピードワンで現金化すれば今すぐに金欠を解消できる!

スピードワンで現金化すれば今すぐに金欠を解消できる!

この記事ではスピードワンの現金化について、運営者情報やサービス内容、安全性などを見てきました。

年中無休の24時間営業という機動性のある運営を行っており、利用者の利便性は高く、安全面でも問題なく利用できるのでお勧めできます。

初回の電話確認が気になる人もいるかもしれませんが、逆に不明点や不安な点を詳しく聞けるチャンスですので、初心者の方などは特に入念に分からない点を質問しましょう。

クレジットカード、後払いアプリどちらにも対応し幅広い層に訴求しますので、金欠時の資金繰りに活用しましょう。

スピードワンの公式サイトを見てみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。