ペイディ現金化方法!あと払いプランapple専用による裏技も解説!

ペイディ現金化方法!あと払いプランapple専用による裏技も解説!

個人の現金需要に応えるサービスはいくつかありますが、最近人気が出ているのが後払いアプリを用いた現金調達法です。

後払いアプリはクレジットカードと同様に一定のショッピング枠が付与されるので、これを現金化して手元資金を用意できます。

後払いアプリは数が多く、その分利用者側としては現金化チャンネルが増えるメリットもあります。

本章では「Paidy(ペイディー)」という後払いアプリを取り上げ、これを現金化する方法を詳しく見ていきます。

Paidy(ペイディー)現金化のメリットやリスク、注意点などもまとめて解説していきますので、ぜひ参考になさってください。

また、ペイディあと払いプランApple専用を使った裏技的な現金化方法もご紹介していますのでこちらもぜひご覧ください!

Paidy(ペイディー)が現金化にピッタリな理由とは?

Paidy(ペイディー)が現金化にピッタリな理由とは?

最初にPaidy(ペイディー)が現金化に適している理由をいくつか挙げて見てみます。

  • クレジットカード登録が不要
  • 支払いは翌月10日
  • ブラックでも利用可能

クレジットカード登録が不要

以前までは、個人の現金需要に訴求できるロジックとしてはクレジットカード現金化が主流でした。

しかしクレジットカードは発行そのものに面倒な審査が必要で、カード管理の面倒さや紛失時のリスクなどを考え、あえてカードを持たない主義の人もいます。

クレジットカードを持ちたくない、あるいは何らかの事情でカードを持てない場合、リスクの高い特殊な手法を用いる以外に現金調達は望めません。

Paidy(ペイディー)は一定枠で後払いによる買い物が可能な決済サービスですので、クレジットカードが無くてもショッピング枠を現金化することができます。

支払いは翌月10日

Paidy(ペイディー)は後払いの精算にかかる支払いは翌月の10日に設定されています。

例えば5月1日に買い物をした場合、Paidy(ペイディー)に対する支払いは6月10日でOKということです。

さらに支払方法を口座振替する場合は翌月12日までとなります。

支払い期限に余裕があるのは助かりますね。

ブラックでも利用可能

Paidy(ペイディー)を利用するには一定の審査があるものの、そのハードルはクレジットカードのように高くありません。

金融ブラックの人でも利用の道が開けるので、クレジットカードを持っているけれど利用枠を使い切ってしまっているような人にもお勧めできます。

Paidy(ペイディー)を現金化する2つの方法

Paidy(ペイディー)を現金化する2つの方法

Paidy(ペイディー)には2種類の後払い枠がございます。

こちらではそれぞれの現金化方法をまとめておきますので、ぜひ参考にしてみてください。

  • あと払いペイディを現金化【即日】
  • ペイディあと払いApple専用を現金化【2~3日】

業者に依頼して現金化する【即日】

楽々ペイの現金化を完全網羅|口コミ評判・よくある質問までご紹介!

まずはあと払いペイディを現金化する方法です。

この方法は現金化に慣れていない人でも簡単に行え、買った品物を受け取る手間、売却先を探して相談する手間、品物を郵送する手間などが一切要りません。

業者の指示通りに買い物をするだけで指定した口座に買取金が振り込まれるので、利用者は自宅にいながら現金化を完了させることができます。

そして即日の現金化が可能になることも大きなメリットです。

購入する品物の種類など個別のケースにもよりますが、即日現金化を望む場合は業者側が希望通りになるように手配してくれます。

また自分で現金化を進める方法と比べると専門業者はPaidy(ペイディー)に現金化がバレないように特別な配慮をして進めてくれるので、利用者側のリスクをかなり低減することができます。

こちらの「楽々ペイ」は一律80%保証の高換金率となっており、換金ロスを心配しなくて済みます。

また、入金スピードも平均30分前後なので急ぎで現金が必要な方にもおすすめです。

多くの人が利用する有名サイトですので信頼性の面も万全ですし、初めての方も安心して申し込めます。

ご相談やお見積りについては完全無料で受け付けていますので、気になる方はぜひお気軽にご連絡してみてくださいね。

楽々ペイの公式HPをチェックする

ペイディあと払いApple専用を現金化【2~3日】

Paidy(ペイディー)で現金化出来る利用額で足りない場合はあと払いプランApple専用を活用しよう!

目下必要とする金額が多く、通常のPaidy(ペイディー)現金化では足りない場合、Apple製品専用のプランを活用することもできます。

通常の利用枠とは別にApple製品を購入するための専用枠の設定が可能で、これを利用してまとまった資金を調達できます。

ただしこのプランを利用できるのはApple Storeのみとなり、後払いの精算は3回、もしくは24回の分割払いとなります。

手数料無料で利用でき、30万円程度の高額の利用枠が設定されることもあるので、必要金額が多い時に検討できます。

このApple製品専用のプランを現金化できる唯一の現金化業者が「コウタロー」です。

コウタローは古物商の許可を得て活動する正規の事業者です。

ネット上で活動する業者の中には怪しげな者も紛れ込んでいるので、トラブルに合わないためにもコウタローのような信頼できる正規業者を利用しましょう。

上でも説明したように、先にPaidy(ペイディー)の登録とPaidy(ペイディー)プラスへのアカウントアップグレードを済ませたらコウタローの公式サイトで手続きを行います。

特に難しいことは無く、以下の手順で現金化が可能です。

  1. 公式サイト内「お申込みはこちら」からLINEの友達登録を行う
  2. 簡単なヒアリングを受けて購入すべき品物の指定を受ける
  3. Paidy(ペイディー)決済を使って買い物をし、コウタローに品物を送る
  4. コウタローから買い取り代金が振り込まれる

たった4ステップでPaidy(ペイディー)の現金化が可能ですので、手間も時間も要りません。

購入した品物はコウタローに直接届くように手配するため、利用者の自宅に荷物が届くことは無く、家族にバレる心配も不要です。

コウタローに申し込んでみる

まずはPaidy(ペイディー)の登録手続きから

自分でPaidy(ペイディー)を現金化するにしても現金化業者を使うにしても、事前準備としてPaidy(ペイディー)の登録と現金化に必要な手続きを済ませておく必要があります。

まずはPaidy(ペイディー)のアプリ登録が必要ですので、App StoreやGoogle Playからダウンロードしましょう。

単純に買い物目的でPaidy(ペイディー)を利用するだけなら、電話番号とメールアドレスだけで簡単に登録できます。

ただしこれだけでは利用枠が数千円程度で、利用に際しては決済の度に審査が入るためまともな現金化は実現できません。

そこで本人確認手続きを行い、Paidy(ペイディー)プラスにアカウントをアップグレードする必要があります。

手続は難しいことは無く、免許証やマイナンバーカードなどの本人確認書類をアップロードするだけです。

手続はPaidy(ペイディー)ホーム画面の「本人確認をはじめる」から進めることができます。

画面の指示に従って本人確認書類を手に持ち、セルフィー画像をUPロードするだけOKです。

この手続きをすると後払いが可能な「今月の残り金額」を確認することができます。

金額は人によって異なりますが、初回で数万円~10万円程度の利用枠が設定されることもあります。

以上の手続きを行ったら、上で見た現金化業者のサイトに行き必要な手続きを取ることで現金化ができます。

Paidy(ペイディー)現金化のおすすめ業者ランキング

「ペイディ現金化におすすめな業者が知りたい!」
「ペイディ現金化業者を比較してから申し込みたい!」

そんな方に向けてペイディ現金化のおすすめ業者ランキングを作成しました!

  • 楽々ペイ
  • すぐマネ
  • アンサー

楽々ペイ

楽々ペイの現金化を完全網羅|口コミ評判・よくある質問までご紹介!

業者名 楽々ペイ
代表者名 加藤勝
住所 東京都港区南青山3-1-36

営業時間 9:00~20:00
入金スピード 初回平均60分
2回目以降平均30分
  • 業界屈指の換金率!
  • 手続きはスマホがあればOK!
  • 創業以来アカウント事故0件!

業界でもナンバーワンの換金率を持つのが、Paidy(ペイディー)の現金化にも対応する楽々ペイです。

業界屈指の換金率で、他社と違い入金額が減ることもありません。

換金率相場が70%前後であることを考えると、もはや破格の換金率と言えます。

実在する法人が運営している業者なので信頼性も高く安心して利用出来るのも強みです。

楽々ペイは無料で相談・お見積りが可能なので、興味がある方はぜひ一度お問い合わせしてみましょう。

楽々ペイに無料相談する

すぐマネ

すぐマネ

業者名 すぐマネ
安田 浩一
住所 〒110-0005 東京都台東区上野3-20-8
営業時間 24時間365日
最低申込額 5,000円~
入金スピード 平均30分
  • 5,000円~の少額申し込みも可!
  • 24時間365日対応で即時入金!
  • 後払いアプリ現金化に強い!

豊富な後払いアプリの現金化に対応する業者がすぐマネです。

5,000円の少額からでも快く対応してくれるので利用可能額の少ない後払いアプリの申し込みには最適でしょう。

もちろん、Paidy(ペイディー)のような金額が大きい後払いアプリでも換金率は高く80%の換金率で入金してくれます。

今なら新規限定で換金率5%上乗せ中なので、ご利用したことのない方はぜひお見積りしてみてくださいね。

すぐマネに無料相談する

Answer(アンサー)

Answer(アンサー)

業者名 Answer(アンサー)
代表者名 小高一樹
住所 〒110-0005 東京都台東区上野3丁目20-8 小島ビル 4F
営業時間 24時間365日
最低申込額 30,000円~
入金スピード 平均30分
  • 速攻診断で入金額が今すぐわかる!
  • 現金化にかかる手数料が完全無料!
  • 後払いアプリ・クレジットカードの利用停止対策万全!

Paidy(ペイディー)やクレジットカードを安全に現金化したいと考えるならAnswer(アンサー)がおすすめです。

Answer(アンサー)独自の決済方法を採用しており、利用停止などのトラブル報告は一切ありません。

また、換金率が下がらない透明度の高い業者なので換金率通りに入金してもらえます。

「信頼出来る業者で現金化したい!」そんな方はAnswer(アンサー)をご検討ください。

Answer(アンサー)に無料相談する

Paidy(ペイディー)現金化の換金率相場はいくら?

Paidy(ペイディー)現金化の換金率相場はいくら?

Paidy(ペイディー)現金化でどれくらいの換金率となるかは、購入・売却する品物の種類や利用する現金化業者により異なります。

自分で進める場合下手をすると換金率が60%程度に落ちてしまうこともありますが、現金化業者を利用すれば概ね70%~80%程度、ケースによってはそれ以上の換金率を実現できます。

換金する品物によって買取率の変動サイクルが早いものもあるので、その時々の状況に応じて最も有利な現金化を実現するためにも、現金化業者を利用するのが得策です。

Paidy(ペイディー)を現金化した後の支払い方法について

ここではPaidy(ペイディー)の後払い精算にかかる支払いについて確認します。

Paidy(ペイディー)では月に何度買い物をしても、その分は翌月の10日にまとめて精算することになります。

毎月の頭1日~3日の間にPaidy(ペイディー)からメールとSMSで利用金額の請求が届きます。

コンビニ払い、口座振替、銀行振り込みの三種類から任意の方法を選択し、翌月の10日(口座振替は12日)までに支払いを済ませればOKです。

Paidy(ペイディー)プラスでは三回までの分割払いが可能で、口座振替または銀行振り込みの場合は分割手数料が無料になるので必要に応じて検討しましょう。

後払いの精算は忘れずに!

後払い決済は大変便利なサービスで、いざという時には決済枠を現金化して資金調達もできますが、目下の金策に目がいって後払いの精算を忘れてしまったり、支払い原資を用意できない事態になると大変です。

後払い決済はつまるところ借金と同じですから、支払いができなければペナルティを受けることになります。

Paidy(ペイディー)プラスを利用した情報は信用情報機関に登録され、支払いを長期間(61日)滞納すると「異動」の情報が記載されます。

これは金融事故があったことを記すもので、利用者の信用に傷がつくことを意味します。

この情報は5年間掲載され、銀行やカード会社などの金融機関がこれを閲覧できる状態となります。

その結果、新たな借り入れができなくなったり、教育ローンや住宅ローンを利用できなくなったりといった弊害がでる可能性があります。

後払い精算の支払いにかかるお金の工面についても怠りの無いようにしましょう。

Paidy(ペイディー)を現金化する時に注意したいポイント

Paidy(ペイディー)を現金化する時に注意したいポイント

Paidy(ペイディー)を使った現金化を考えるにあたり、いくつか注意したいポイントがあるので以下で確認します。

  • 利用停止のリスクがある
  • 方法によっては即日現金化出来ない

利用停止のリスクがある

一つは上でもお話ししたようにPaidy(ペイディー)アカウントの利用停止のリスクが少なからずあるということです。

特に現金化を自分で進める場合にPaidy(ペイディー)側の監視の目に留まりやすくなるため、このリスクが最大になります。

現金化を支援する専門業者は特別な決済方法を用いているためPaidy(ペイディー)運営側の監視の目が届きにくく、ペナルティを受ける心配がほとんど要らなくなります。

方法によっては即日現金化出来ない

個人の現金需要は「明日までに」「今日の夜までに」といった迅速性を求められることが多いと思います。

即日の現金調達を希望する場合、現金化を自分で進める方法では難しいことが多いので現金化業者を利用する必要があります。

換金率の高さと迅速性を両立したいところですが、ここら辺は希望を現金化業者に伝えることでケースごとに適したアドバイスを受けられます。

Paidy(ペイディー)現金化の気になる質問と回答

Paidy(ペイディー)現金化の気になる質問と回答

次に、Paidy(ペイディー)の利用に関してよく聞かれる質問や疑問と、その回答を見ていきます。

  • 利用限度額を上げることは可能?
  • 違法じゃないの?
  • Paidy(ペイディー)でギャンブルは出来る?

利用限度額を上げることは可能?

Paidy(ペイディー)はその仕様として利用限度額の上限を公式で設けていないのが一つ特徴になります。

どれだけの信用枠が付与されるかはその人の属性次第です。

Paidy(ペイディー)の登録方法を記した項でも説明しましたが、初めて登録した当初は利用できる枠は数千円程度で、決済の度に審査があるためほとんど意味をなしません。

Paidy(ペイディー)プラスにアップグレードすることで一気に数万円~十万円程度まで利用可能額が上がり、これが確実かつ迅速に利用枠を拡大する方法です。

別の手としては後払い精算にかかかる支払方法を口座振替にすることが考えられます。

Paidy(ペイディー)側としては口座振替にすることで債権回収が容易になり、その分利用者の信用度合いが上がることから利用限度枠の増額が期待できます。

ただし後払いの精算支払いはPaidy(ペイディー)で買い物をした翌月ですから、支払い方法を設定してすぐに利用限度枠が増えるわけではありません。

時間がかかることは仕方がないと考えましょう。

また利用実績を積み重ねて信用を強めることでも利用枠の増額が期待できます。

こちらも時間はかかりますが、利用期間と利用回数が長く、多くなるほど通常は利用枠が少しずつ上がっていきます。

違法じゃないの?

基本的なところでは、Paidy(ペイディー)を現金化することは違法じゃないの?という心配も多く聞かれます。

クレジットカードの現金化もそうですが、後払いアプリ現金化も含めて違法性は全くありませんのでこの点は安心してください。

ただし現金化はクレジットカードや後払いアプリの運営元が設定する規約に触れる行為であることは認識しておく必要があります。

ですから現金化は大手を振ってやるものではなく、Paidy(ペイディー)の運営側に知られないように進める必要があることに留意しましょう。

「現金化は専門の業者を使ってバレないようにするべし」と言われるのはこのためですね。

Paidy(ペイディー)でギャンブルは出来る?

意外なところではPaidy(ペイディー)を使ってギャンブルができないか、と聞かれることもあります。

Paidy(ペイディー)は他の多くの後払いアプリと同様に、以前はネットショップでの買い物を支援するサービスとして運用されていました。

これが最近では、いくつかのネット上で遊べるカジノの課金にも利用できるようになっているので、カジノユーザーには朗報です。

ここではカジノサイトの詳細な紹介は避けますが、数十程度の有名なネットカジノで利用が可能なようです。

【まとめ】Paidy(ペイディー)を即日現金化して金欠を乗り切ろう!

【まとめ】Paidy(ペイディー)を即日現金化して金欠を乗り切ろう!

本章では個人の現金調達に利用できるアプリ「Paidy(ペイディー))あと払いを取り上げ、現金化する方法や手順、リスクや注意点などをまとめて見てきました。

本来はネットでの買い物を後払い可能にするサービスですが、付与される一定のショッピング枠を現金化することで手元にお金を用意することができます。

Paidy(ペイディー)の運営側にバレないように進める必要があることと、迅速な現金化を実現するためにも専門の現金化業者を利用することが望まれます。

Paidy(ペイディー)の登録とアカウントのアップグレードが済んだら、以下のサイトに飛んで現金化の相談をしましょう。

楽々ペイに申し込んでみる

コウタローに申し込んでみる

後払いの精算に支障が出ないように注意しつつ、Paidy(ペイディー)現金化をうまく使って金欠を乗り切りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です